flyingstagea
flyingstageb

FLYINGSTAGE

about item3 library diary bbs link top
item1

 最近の上演台本を公開しました。

 PDFとWordのファイルです。

 ウェブ上でもダウンロードしていただいてもけっこうです。

 (Wordのファイルは自動的にダウンロードされます。)

 (用紙設定はA4横版になっています。)

 (以前から公開しているWeb版もそのまま残しています。)

 台本の作者はすべて関根信一です。

 上演を希望される方はフライングステージまでお知らせください。

 (2018年11月)

「お茶と同情 Tea and Sympathy」○○PDFWord

 (初演:2018年

 大学でカミングアウトしているゲイ男子が高校に教育実習にやってくる。
 彼と彼の担当になった教師の物語。

「LIFE, LIVE ライフ、ライブ」○○PDFWord

 (初演:2017年

 2015年、渋谷区世田谷区での同性パートナーシップが認められるのに合わせて上演した「Friend,Friends 友達、友達」
 2016年に上演したその後の物語「Family,Familiar 家族、かぞく」。
 2作品に名前だけ登場した「ゲイの行政書士」を主人公にしたスピンオフ。
 家族や友人、パートナーをめぐる生きていくためのいろいろの物語。

「Family,Familiar 家族、かぞく」○○PDFWord

 (初演:2016年

 アメリカで同性婚が認められるようになり、日本でも各地でパートナーシップ制度が認められるようになった2015年。
 2016年の今、同性婚をめぐる問題はどう変化したのか。
 パートナーとは、家族とは何か?

「Friend,Friends 友達、友達」○○PDFWord

 (初演:2015年 再演:2016年

 渋谷区、世田谷区で同性パートナーシップ制度が認められるつつある2015年、
 パートナーシップと友情について描いた書き下ろし戯曲。

「PRESENT」○○PDFWord

 (初演:2003年 改訂再演:2014年

 「今」と「贈り物」、2つの意味をもつ「PRESENT」をキーワードに描く、
 2014年版「誰も死なないエイズの話」。

「ワンダフル・ワールド」○○PDFWord

 (初演:2012年

 家族をなくしたゲイのもとへなくしたはずの家族がやってくる
 出会いと別れ めぐる季節 ワンダフルワールド

「ハッピー・ジャーニー」○○PDFWord

 (初演:2011年

 母親とゲイの息子とその恋人が
 母親の生まれ故郷北海道へ旅をする
 初めての家族旅行
 きっとハッピージャーニー

「新・こころ」○○PDFWord

 (初演:2008年 改訂再演:2016年

 夏目漱石「こころ」を明治の男たちの恋と友情の物語として読み直し
 オールメールキャストで上演
 明治と現代を行き来する100年の物語

「ムーンリバー」○○PDFWord

 (初演:2006年

 1979年、秋 台風、ラジオ、
 初めて聞いたゲイという言葉 僕の初恋

「二人でお茶を TEA FOR TWO」○○PDFWordWeb

 (初演:2005年 再演:2006年 2008年 2017年

 舞台は札幌のホテルの一室、1980年から2005年までの25年間、
 年に一度のデートをつづける二人のゲイの物語。

「陽気な幽霊 GAY SPIRIT」○○PDFWordWeb

 (初演:1996年 再演:1997年 1998年 2002年 2017年

 レズビアン&ゲイパレードの帰り道、
 カミングアウトしばかりの僕のところに、
 やたら元気なゲイの幽霊がやってきた。
 第9回池袋演劇祭
大賞受賞作

「Four Seasons 四季」○○公演情報上演台本

 (2005年8月初演)

 ゲイばかりのコーポ、メゾンセゾンに住む彼らの一年間の物語

「Love Song」○○公演情報上演台本

 (2001年4月初演)

 もう恋なんてしないと決めた高橋央樹(29歳)が、
 始発が動くまでに新しい男をゲットしに新宿2丁目に出かけて行く、
 夕方から翌朝まで約12時間の物語

「ひまわり」○○公演情報上演台本

 (1999年9月初演)

 「男はつらいよ」の寅さんの世界をそっくりいただいた確信犯的ホームドラマ

「美女と野獣 Kiss changes everything?」○○公演情報上演台本

 (1996年9月初演)

 映画好きなドラァグクィーンとドジなチンピラの二人芝居
 第8回池袋演劇祭審査会特別賞受賞